OSパイプ
Outstanding Surface Pipe

圧倒的な滑らかな面粗さのサニタリー管を実現!

加工時の残留物を大幅に軽減した安全・安心なパイプ!



食品や医薬品製造設備で使用されるサニタリー管については、JIS G3447で様々な規定が定められています。しかし昨今、安全・安心への関心が高まるにつれて、海外規格や国際規格の基準が求められるようになってきました。そうした要求に応えるべく、大阪サニタリーは新しい研磨方法による"OSパイプ"を開発しました。専用工場で製造されるOSパイプは従来のサニタリー管と比べ、国際基準を凌ぐ驚異的な表面粗さの実現に成功しました。OSパイプが高水準の品質にお役に立てると確信しております。



OSパイプ


(×50倍)

標準研磨+電解研磨


(×50倍)

標準研磨


(×50倍)

圧倒的な面粗さの違いをご覧ください。

特長

1
傑出した表面粗さ
2
加工時の油分からの解放
3
研磨で発生する金属粉等の残留物の軽減

表面粗さ比較チャート《周方向》


寸法表



Nom.size OD t Mass kg/4m
1.0s 25.4 1.2 2.86
1.5s 38.1 1.2 4.37
2.0s 50.8 1.5 7.29
2.5s 63.5 2 12.1
3.0s 76.3 2 14.7
4.0s 101.6 2 19.6

【材質】SUS304,SUS316L

Ai-conmix(アイコンミックス)も出展中!